口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx(ベルスコープ)とは

研究開始から20年の世界標準の口腔内蛍光観察装置。
積み上げられた実績は世界で約2,500万以上の症例数。
日本で正式な医療機器として届出!

口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx(ベルスコープ)とは、口腔内を観察する蛍光観察装置です。

口腔内の情報を400nm~460nmの青色光を照射してモニターに映し出します。それによって医師は口腔内粘膜に異形成の疑いがあるかどうか観察します。

2008年に販売が開始され、すでにアメリカ(FDA510(k))やカナダ(Health Canada)では医療機器として認可を受けておりスクリーニング機器として使用されています。

日本では、2015年3月に医療機器として届出をしました。
一般医療機器 届出番号:13B1X10181000046

Velscope_Group_Product_Shot.jpg

口腔粘膜異常を観察する医療機器

口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx(ベルスコープ)は、以下のような口腔粘膜異常を観察するための優れた医療機器です。

  • ウイルス、真菌、及び細菌感染
  • 様々な原因によって引き起こされる炎症(扁平苔癬、苔癬型反応、アマルガムアレルギー等)
  • 扁平上皮乳頭腫
  • 唾液線腫瘍
  • がんと前がん

口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx(ベルスコープ)は、染色や時間のかかる観察手順を必要としません。歯科医院で(白色灯下で)短時間で観察することができます。口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx(ベルスコープ)は、世界23カ国で13,000名以上の医師が使用しており、2,500万件以上の実績があります。(LED Dentalのホームページより)

組織蛍光発光可視化技術を使った口腔内スクリーニング装置として、グローバル規模で支持を受けています。

VELscope®Vx

ベルスコープ(VELscope Vx)とはの次へのページ

注意事項

※口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx(ベルスコープ)の正規輸入は、当プロジェクトメンバーであるフィンガルリンク株式会社が日本で唯一の「正規輸入代理店」となります。

※2015年3月9日以降にフィンガルリンク株式会社が輸入した商品につきましてはメーカーが定める保証期間並びに保証基準に準じて対応します。

年に1回は口腔がん検診・口腔健診を受けましょう

  • 『フラッグシップ200』エントリー
  • セミナーのご案内
  • 初期研修会レポート
  • 企業口腔内健診(検診)
  • お口の健診株式会社は
    デジタルワングループです。
  • デジタルワン株式会社
  • プレミアライン株式会社
  • フィンガルリンク株式会社