口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx(ベルスコープ)開発の歴史

1990年代半ば
現在、口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx(ベルスコープ)を開発・製造しているLED Dental Inc.の創設者Peter Whitehead博士は、カナダのBritish Columbia州 Cancer Agency(癌局:BCCA)と口腔内の蛍光観察について共同研究を開始。

この両者の共同研究はアメリカ合衆国保健福祉省(HHS)の基金団体より、肺、子宮頚管部と共に口腔内の蛍光観察の実用化を支援するため$50億USDの補助金支援プログラムに組み入れられる。

2000年
Peter Whitehead博士は蛍光観察による口腔内の粘膜異常、前癌病変及び口腔がんを発見する革新的技術開発により特許取得。同年LED Medical Diagnostics Inc.と運営子会社LED Dentalを設立。

2006年8月
初代モデルの「VELscope(製品名)」を北米で市場導入。アメリカ食品医薬品局(FDA)及びカナダ保険局(Health Canada)より医療機器の認可を取得。

VELscope 初代モデル

2008年1月
2代目モデル「VELscope Vantage(製品名)」を北米で市場導入。初代「VELscope(製品名)」と2代目「VELscope Vantage(製品名)」で累計約5,700台余りのクリニックへの導入実績。

2011年1月
現行モデル「VELscope®Vx(製品名)」を市場導入ワイヤレスで使用可能となった「VELscope®Vx(製品名)」は累計6,000台のクリニックへの導入実績。(現在に至る)

VELscope Vantage 2台目モデル

開発の歴史の次へのページ

1.

口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx (ベルスコープ)とは (※調整中)

2. 開発の歴史 3.

特徴 (※調整中)

4.

病変描出の仕組み (※調整中)

5.

使用時・観察時のポイント (※調整中)

6.

口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx(ベルスコープ)による観察像 (※調整中)

7.

口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx(ベルスコープ) 関連情報 (※調整中)

年に1回は口腔がん検診・口腔健診を受けましょう