セミナー20170219

セミナー詳細:2017年2月19日

2月19日(日)10:00(場所:東京都中央区京橋)

口腔がん検診システムセミナー開催

口腔がん検診システムセミナー開催

開催趣旨

先進国の中で、唯一、日本だけが死亡数が伸び続けている口腔がん。

では、どのようにすれば早期発見が可能となるか?

それは、1つには、全国の歯科クリニック(約7万軒)にて、日常的に「口腔がん検診」を行うことにより早期発見の体制を構築することです。

また、2つ目は、それと同時に「最低年1回の口腔内健診の受診」により、口腔がんの原因となる口腔内の様々な問題要素を早めに発見し、治療することです。

実際に、口腔がんの死亡率(日本:46.1%)が、日本の半分以下(19.1%)である米国では、半年に1度の口腔がん検診・口腔内健診が定着していることでもよくわかります。(*注1)

本セミナーの趣旨は、その現状をご理解いただくこと、そして、その現状の中で、今、歯科医師が行うべきことは何かをご一緒に考える機会として開催いたします。

また、『口腔がん撲滅委員会』が臨床開発した「口腔内蛍光観察装置(VELscope®Vx)」と「初期がん時点や前がん状態」等の口腔内異常の早期段階診断を補助的に行うソフトウェアとリンクした画期的なシステムである、「口腔がん検診システム」もご紹介いたします。

尚、現在、本システムを「全国都道府県フラッグシップ200医院」と称して、47都道府県毎に医院数を限定してのご案内をしており、大変大きな反響を頂いています。

口腔がんの早期発見に貢献頂ける院長先生の積極的なご参加をお待ちしております。

*注1 日本のデータは、2013年国立がんセンター発表データ。
米国データは、同2013年cancer statisticsの発表データによる。

開催概要

日時2017年2月19日(日)10:00~12:30
定員20名
参加費用無料
会場アットビジネスセンター東京駅 206号室
〒104-0031東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル  地図はこちら
【アクセス】
東京駅の八重洲地下街からですと、八重洲地下二番通りの突き当り24出口から出て頂いて直進、西日本シティ銀行の先のビル、「肉のハナマサ」が1階に入っているビルです。 JR東京駅(八重洲口)より徒歩約6分 都営浅草線「日本橋」駅より徒歩約5分、「宝町」駅より徒歩約4分 銀座線「京橋」駅より徒歩約5分 銀座線・東西線「日本橋」駅より徒歩約5分 日比谷線「八丁堀」駅より徒歩約8分

プログラム

10:00

10:10
開会・ゲストご紹介
10:10

10:30
ご挨拶
『口腔がん撲滅運動』展開について

お口の健診株式会社 代表取締役社長 中谷 泰志
ご挨拶
デジタルワン株式会社 代表取締役社長 中谷泰志
10:30

12:30
基調講演
『なぜ、今、口腔がん検診か!?』
口腔がん検診とその有用性

東京歯科大学 口腔顎顔面外科学講座
主任教授 柴原 孝彦先生

柴原孝彦先生 ~口腔がん検診・口腔健診を訴える支援~
東京歯科大学 口腔顎顔面外科学講座 主任教授 柴原孝彦
12:30アンケート記入・終了

終了しました