2020年3月30日

オーラルナビシステム決済のご案内

「オーラルナビシステム」(口腔がん遠隔画像診断支援システム)
https://oralnavi.jp/

有償化期日
2020年(令和2年)4月1日から

利用費用
月額800円(税別)※1つのIDにつき。

契約期間:1年間(1年毎の自動更新) 年度途中での契約解除はできません。

使用できるクレジットカード

ご留意事項

ご利用継続のご回答が無かった方は、誠に恐れ入りますが、順次オーラルナビシステムの利用を停止させて頂く予定です。 解約された場合、「過去の問診票の閲覧」は「不可」となりますので、各自、過去の問診票情報及び写真のバックアップをお取りいただきたくお願いいたします。

最後に

皆様には、日頃より、口腔がんの早期発見にお取り組みいただき心より感謝申し上げます。

昨年2月に、堀ちえみさんが、口腔がんを罹患されたニュースが発信され、患者さん及び歯科医院様における口腔がんに関する関心と啓発の意識は、飛躍的に高まったと存じております。

これに伴い、オーラルナビシステムへの登録者数も一気に増加し、毎日の問診票及び口腔内写真の診断支援依頼は「5倍以上」に増加し、ご利用者数(歯科医師・歯科衛生士・医師)も1,800名に迫ってまいりました。

●2019年年間問診票数:1,670件(月平均139件)
●登録者数:1,717名(2020/2/末時点)

このような中、限られた人数の口腔外科専門医にて皆さまの問診票情報を確認してまいりましたが、キャパシティの限界も近くタイムリーな問診票へのアドバイスのご提供が難しくなってきております。

今後の安定的なオーラルナビシステムの運営と専門医によるアドバイスのご提供を考えた場合、これまで無料でご提供させて頂いていたオーラルナビシステムを有償化し、また、アドバイスを行う専門医の人的リソースを十分に確保することが必要と判断致しました。

つきましては、ご利用いただく皆様にご負担をおかけすることにはなりますが、今後の運用継続のために「有償化」へご理解ご容赦をいただきたく何卒よろしくお願い申し上げます。

使用できるクレジットカード

ご不明点は下記までお問い合わせ下さい。
お問い合わせ画面
https://www.oralcancer.jp/contactssl.html

2020年3月26日

理事及び特別顧問

代表理事
柳下 寿郎

日本歯科大学附属病院 歯科放射線・口腔病理診断科 教授


一般社団法人 口腔がん撲滅委員会 代表理事 柳下寿郎


専務理事
中谷 泰志

デジタルワン・グループ代表


一般社団法人 口腔がん撲滅委員会 専務理事 中谷泰志


理事
永易 裕樹

北海道医療大学歯学部 生態機能・病態学系顎顔面口腔外科学 教授


一般社団法人 口腔がん撲滅委員会 理事 永易 裕樹


小林 恒

弘前大学大学院 医学研究科 歯科口腔外科学講座 教授


弘前大学大学院 医学研究科 歯科口腔外科学講座 教授 小林 恒


髙田 訓

奥羽大学 歯学部歯科口腔外科学講座 教授


奥羽大学 歯学部歯科口腔外科学講座 教授 髙田 訓


林 孝文

新潟大学大学院医歯学総合研究科顎顔面放射線学分野教授


新潟大学大学院医歯学総合研究科顎顔面放射線学分野教授 林 孝文


原田 浩之

東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 顎口腔外科学分野 教授


東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 顎口腔外科学分野 教授 原田 浩之


栗田 浩

信州大学 医学部 歯科口腔外科学教室 教授


信州大学 医学部 歯科口腔外科学教室 教授 栗田 浩


芳澤 享子

松本歯科大学 口腔顎顔面外科学講座 教授


松本歯科大学 口腔顎顔面外科学講座 教授 芳澤 享子


鵜澤 成一

大阪大学大学院 歯学研究科 口腔外科学第二教室 教授


大阪大学大学院 歯学研究科 口腔外科学第二教室 教授 鵜澤 成一


桐田 忠昭

奈良県立医科大学 口腔外科学講座 教授


奈良県立医科大学 口腔外科学講座 教授 桐田 忠昭


中村 誠司

九州大学大学院 歯学研究院 口腔顎顔面病態学講座 顎顔面腫瘍制御学分野 教授


九州大学大学院 歯学研究院 口腔顎顔面病態学講座 顎顔面腫瘍制御学分野 教授 中村 誠司


特別顧問
垣添 忠生

公益財団法人日本対がん協会 会長
元国立がんセンター総長


一般社団法人 口腔がん撲滅委員会 特別顧問 垣添 忠生


武井 典子

公益社団法人日本歯科衛生士会 会長


公益社団法人日本歯科衛生士会 会長 武井 典子


2020年3月 8日

3/22シンポジウム(東京都版) 開催延期のお知らせ

3/22地域の口腔がんを考えるシンポジウム(東京都版)
新型コロナウイルスの影響による開催延期のお知らせ

日ごろより、口腔がん早期発見の取り組みに御賛同を頂き誠にありがとうございます。
この度、お申し込みを頂いておりました令和2年3月22日(日)、三鷹産業センターにて開催予定の「地域の口腔がんを考えるシンポジウム(東京都版)」を新型コロナウィルス感染症の拡大防止の為、開催延期することに致しましたのでお知らせ致します。

実施に向けこれまで準備を進めて参りましたが、多数の方が集まるイベントや集会の自粛の政府要請など鑑みて、またご参加を頂く医療従事者の皆さまの健康を最大限配慮すべく、延期する事に致しました。

延期の日程に関してはコロナウィルスに関する国内の状況をみて再度判断し、皆様にご連絡をさせて頂く予定です。ご参加の為ご予定を開けて頂いていた皆様方には誠に申し訳ありませんが、ご理解頂けますよう何卒よろしくお願いいたします。

2020年3月 2日

口腔がんオーラルナビシステム『有償化』に関し

平素より、口腔がん検診普及への取り組みにご尽力頂きまして誠にありがとうございます。

さて、早速ですが、これまで「無償」にてご利用いただいておりました口腔がん検診「オーラルナビシステム」を以下の通り『有償化』させて頂く運びととなりましたので、ご理解ご容赦いただきたく何卒よろしくお願い申し上げます。

昨年2月に、堀ちえみさんが、口腔がんを罹患されたニュースが発信され、患者さん及び歯科医院様における口腔がんに関する関心と啓発の意識は、飛躍的に高まったと存じております。

これに伴い、オーラルナビシステムへの登録者数も一気に増加し、毎日の問診票及び口腔内写真の診断支援依頼は5倍以上に増加いたしました。

更に、ご利用者数(歯科医師・歯科衛生士・医師)も1,800名を超えました。 このような中、限られた人数の口腔外科専門医にて皆さまの問診票情報を確認しておりましたが、キャパシティの限界も近くタイムリーな問診票へのアドバイスのご提供が難しくなってきております。

今後の安定的なオーラルナビシステムの運営と専門医によるアドバイスのご提供を考えた場合、これまで無料でご提供させて頂いていたオーラルナビシステムを有償化し、また、アドバイスを行う専門医の人的リソースを十分に確保することが必要と判断致しました。

つきましては、ご利用いただく皆様にご負担をおかけすることにはないますが、今後の運用継続のために「有償化」へご理解ご容赦をいただきたく何卒よろしくお願い申し上げます。

オーラルナビシステム有償化について

口腔がん検診オーラルナビシステム 有償化について

●有償化期日:2020年(令和2年)4月1日から
●利用費用:月額800円(税別)
※尚、「月額費用」は登録数の増加に伴い値下げしてゆく予定です。
※契約期間:1年間(1年毎の自動更新)、年度途中での契約解除はできません。
※有償継続のご返答をいただいた方には、追って準備でき次第クレジットカードでの決済URLをご案内させて頂く予定です。

「継続される方」も「継続されない方」も以下をご回答ください。(ご回答期日:2020年3月20日(金)まで)

回答フォーム

*は入力必須項目です。
※送信して頂いた個人情報につきましては厳重に保管いたします。

御クリニック名 *必須例)デンタルワンクリニック(全角)
お名前 *必須例)山田 太郎(全角)
電話番号 *必須例)03-1234-1234(半角英数字)
メールアドレス *必須例)aaa@bbb.jp
メールアドレス(再入力) *必須※確認のため、コピーをせずにもう1度入力してください。
オーラルナビシステムの有償継続利用に関して
申し込む  申し込まない 
*必須
申し込まないを選択された場合、その理由も記載下さい