日本の歯科医師は米国の9倍働いている?

日米診療数300 180.jpg
米国に比べ、日本は一医院あたりの患者数が約3倍との調査結果が出ています。(OECD Health Data 2009.調査)
日本の歯科医師は米国よりも、3倍の患者さんを診ているにも関わらず、収入は3分の1ということになり、米国の歯科医師レベルの収入を得ようとすると今よりも9倍働く必要があるという計算になります。

  • 一般社団法人を設立しました。設立にあたってはこちら
  • お問い合わせフォーム
  • 会員様ページのシステムメンテナンスに伴うサービスの停止期間を延長させていただいておりましたが、現在は復旧し、正常にご利用いただけます。
    エントリー医院様専用ページ
  • 企業口腔内健診(検診)