2017年12月25日

柴原先生著コラム:「専門医からの知ってトクするコラム」

柴原先生
皆様、こんにちは、東京歯科大学の柴原です。
このパートでは、口腔がんについて、疫学、病理、治療、そして予防の解説を順次行っていきます。

時折、最新の耳寄り情報も加えますので、知ってトクするコラムとなります。
ご覧の皆様が『口腔がん通』になること請け合いです、ご期待ください。


【New:歯科医院で救える命がある!Vol.3】

一般社団法人口腔がん撲滅委員会
口腔 顔太郎 様


大変お世話になっております。口腔がん撲滅委員会事務局でございます。

さて、少し間が空きましたが、m(_ _)m、『 歯科医院で救える命がある!』
第3弾をお送りいたします。

ご一読いただけますと幸いです。

★*...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...*★
 まず、はじめに、事務局より
★*...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...*★

さて、いよいよ去る11月12日(日)から、第2弾の「西日本編」が開始いたしました!
その熱気、以下でお伝えできればと思います!(^^ゞ

さらに、2018年5月~開始予定の第3弾「中日本編」の企画準備も開始いたしました。
富山から三重までの9県9回の開催を企画しております。

中日本の皆様、日程等が確定しましたら、お知らせいたします!

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 ~シンポジウム 第2弾 西日本編 レポート!!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

1.熊本県歯科医師会館が『超満席!』 参加者数:158名(定員80名)

・開催日:2017年11月12日(日)熊本県歯科医師会館4F大ホール

『地域の口腔がんを考えるシンポジウム 第2弾西日本編(全11地区12回)』がスタート!

その第1回の熊本県版において、なんと、熊本県歯科医師会館(大ホール収容人数:
144名)に、臨時椅子席をご用意するほどの『超満席!』になり、
開催事務局としては、お弁当の配布などテンヤワンヤでしたが(笑)、大変嬉しく思いました。

その熱気を少しでも皆様と共有したく、熊本開催の様子やご参加いただいた
皆様の声(アンケート)を、ホットな状態で(記載いただいたままで)お伝えさせていた
だきます。

座長中山先生のご講演資料(抜粋版)も掲載されています。(歯科医療者限定)
ぜひ、ご一読ください。

◆「熊本県版レポート!」記事はこちら
 ↓↓↓↓↓
 http://a14.hm-f.jp/cc.php?t=M24964&c=17130&d=518a


2.第2回 佐賀県版 今週末(12月3日:日曜日)開催!!

 まだお申し込みされてない方は、ぜひに。明日(12/1)で締切りです!
 ↓↓↓↓↓
 http://a14.hm-f.jp/cc.php?t=M24965&c=17130&d=518a


3.シンポジウム座長(お二人)の記事が新聞掲載されました!

 シンポジウム福島県座長の「高田先生」の記事が掲載されました!
 ↓↓↓↓↓
 http://a14.hm-f.jp/cc.php?t=M24966&c=17130&d=518a

  シンポジウム佐賀県座長の「山下先生」の記事が掲載されました!
  ↓↓↓↓↓
  http://a14.hm-f.jp/cc.php?t=M24967&c=17130&d=518a


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 ~新ナビシステム(オーラルナビシステム)リリース準備状況
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

ほんと、お待たせしました!

予定より1ヶ月遅れですが、ナビシステムニューバジョン(オーラルナビシステム)、
ついに始動開始します!

いよいよ、12月から、テストランで各地域基幹大学様へのご案内を開始します!

 ◆新ナビシステム(オーラルナビシステム)とは。。。

 「現ナビシステム」は、全国の開業歯科医院と東京歯科大学との連携ですが、
 「新ナビシステム(オーラルナビシステム)」では、各地域基幹病院と地域開業歯科医院
 との連携が可能となります。

主な連携内容は、

 (1)地域の開業歯科医院は、その地域の基幹病院の専門医に画像を送り、
    診断支援をいただける

    ・Webベースシステムゆえ簡単利用(登録制)
    ・一人の患者様に対し何度でもやり取り可能
    ・過去の症例がすべて保管可能(データベース機能)
    ・セキュリティーも万全

    ※これまで通り、東京歯科大学や出身大学など、ご自分で相談する基幹病院を
     選定し依頼することも可能です。
     (その基幹病院がオーラルナビシステムに利用登録していることが前提)

 (2)地域の基幹病院専門医のアドバイスに従い「紹介状」を発行し、
    患者を地域基幹病院に紹介することができる

    ・紹介状発行機能が装備
    ・紹介状は、先にメールで基幹病院専門医へ送付可能
    ・紹介状をプリントアウト可能(患者に渡し、基幹病院へ持参)
    ・地域基幹病院受診後、紹介先専門医から診療報告がもらえる

 (3)地域基幹病院側は県内連携可能

    ・県内連携(原則)により、診断依頼を分担することが可能
    ・東京歯科大学など、二次診断を仰ぐことも可能

などなどです。
ぜひ、ご期待ください。

 ◆現ナビシステム(口腔専用 遠隔画像診断支援システム)登録申し込み(無料)
 ↓↓↓↓↓
 http://a14.hm-f.jp/cc.php?t=M24968&c=17130&d=518a


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 ~コラム「専門医からの知ってトクするコラム」~
   ◆『第3回:「口腔がんは、なぜ起きるの?」』
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

皆様、こんにちは、東京歯科大学の柴原です。

このパートでは、口腔がんについて、疫学、病理、治療、そして予防の解説を
順次行っていきます。

時折、最新の耳寄り情報も加えますので、知ってトクするコラムとなります。
ご覧の皆様が『口腔がん通』になること請け合いです、ご期待ください。

さて、第3回は、以下のことをお話しします。

◆『第3回:口腔がんは、なぜ起きるの?』

一般的に、がんは、

・食生活
・生活習慣(酒とタバコ)
・ウイルス

の3つのどれかが引き金となって遺伝子に異常が起こり、がん細胞が発生する
と言われています。

一方、口腔がんでは、ウイルス性の発がんは、
10%以下(ヒトパピローマウイルスHPV)で少なく、さらに慢性的な刺激や傷が
病因として大きく関わります。

食生活や生活習慣によって劣化した口腔粘膜に、慢性的な刺激や傷ができると、
直下の上皮細胞は分裂を繰り返し、創傷治癒が行われます。

異常な細胞はこの分裂するときに発生するので、分裂回数の多いほど
癌化の確立は高くなります。

そのため不適合な補綴物、歯列不正、咬傷、習癖などは要注意となる訳です。

しかし誤解しないでください、傷=癌化ではありません。

ヒトには組織修復や異物除去などの機構や、がん細胞を取り締まる免疫機能なども
ありますので、簡単にはがん化しません。

患者年齢や後天的な免疫低下(臓器不全や薬剤性など)によって、
度重なる分裂現象にONとOFFの不適合が起こり発生すると考えられています。

     東京歯科大学 口腔顎顔面外科学講座 主任教授 柴原 孝彦

次回もお楽しみに!(^○^)

◆患者さんの口腔内に疑問を感じたら、すぐにナビシステムでご連絡ください。

 現ナビシステム(口腔専用 遠隔画像診断支援システム)登録申し込み(無料)
 ↓↓↓↓↓
 http://a14.hm-f.jp/cc.php?t=M24969&c=17130&d=518a


★*...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...*★
 ~セミナー・講演会のお知らせ~
★*...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...*★

【病理教授の基調講演会】口腔がん検診とその有用性の開催、ご案内(追加第二回目)

先進国の中で唯一増え続けている日本の口腔がん。歯科医院における検診と
その有用性については、今後益々着目されることは疑い得ません。

この度、日本歯科大学の柳下寿郎教授を再度お迎えし、標記基調講演会を開催
する運びとなりました。

去る11月5日に開催しました同講演会が大変ご好評のうちに終了し、
今回が第二回目、追加の講演会です。

臨床現場でのスライド、大量のデータに基づく非常に実践的な内容であり、
来年度に向けて診療メニューの充実を図りたい先生方にとって貴重なお時間に
なると思います。

午前3時間のコンパクトなセミナーですので、午後の貴重なお時間も確保できます。

満席になり次第締め切りますので、早々にご検討を頂き、お早めのお申込みをお願い
致します。

★ 12月10日(日)10:00~13:00
   「口腔がん検診とその有用性~良き口腔がんスクリーナーを目指して」
    (当団体理事:柳下先生講演)

【講演内容】

 第一部:10:00~11:30
 基調講演:客観的なデータを示して患者さんに説明してみよう
      「口腔がん検診とその有用性~良き口腔がんスクリーナーを目指して」

 講師:柳下 寿郎 先生(一般社団法人口腔がん撲滅委員会 理事)
    日本歯科大学附属病院 歯科放射線科・口腔病理診断科 教授

 第二部:11:40~13:00
     「口腔がん検診支援システム」について~新開発/口腔内蛍光観察装置
     株式会社HITS PLAN メディカル事業部

※口腔がん撲滅委員会から、活動概要についてもご紹介させていただきます。


★セミナー詳細とお申し込みはコチラ ⇒ http://a14.hm-f.jp/cc.php?t=M24970&c=17130&d=518a

【開催要領】

 日時: 12月10日(日)10:00~13:00
 会場:アットビジネスセンター東京駅 303号室
     東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル
 定員 40名 (先着順、満席になり次第締め切らせて頂きます)
    参加費 3,000円
    みずほ銀行 銀座通支店 普)2473267 株式会社 HITS PLAN
 主催:株式会社 HITS PLAN メディカル事業部  担当 山川、高橋、壁田
 協力:プレミアライン株式会社
 後援:一般社団法人口腔がん撲滅委員会

 ★セミナー詳細とお申し込みはコチラ ⇒  http://a14.hm-f.jp/cc.php?t=M24971&c=17130&d=518a

【ご案内する口腔がん検診システム】
 ・国産型蛍光観察装置と撮影画像の同時クラウド保管や検診結果レポート作成ソフトを
  一つのシステムにし、簡便性を追求したもの。
 ・導入初期費用は25万円程度と手頃なもの

-----------------------------------------------------------------------------------------------
▼お問い合わせ・配信希望・配信停止のご希望に関し▼
-----------------------------------------------------------------------------------------------

※登録情報を修正したい方はこちら:
  →http://a14.hm-f.jp/cc.php?t=M24972&c=17130&d=518a

※メルマガを別のアドレスで受信されたい方はこちら:
  →http://a14.hm-f.jp/cc.php?t=M24973&c=17130&d=518a

※配信停止を希望する方はこちら:
  →https://a14.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=140&f=7&g=3&c=17130&code=c79b018c6f5127af21f9a652750228e6

※その他お問い合わせ:
 →http://a14.hm-f.jp/cc.php?t=M24974&c=17130&d=518a

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 一般社団法人口腔がん撲滅委員会
┃ メールアドレス:info@oralcancer.or.jp
┃ ホームページ :http://a14.hm-f.jp/cc.php?t=M24975&c=17130&d=518a
┃【所在地】
┃ 〒162-0812
┃ 東京都新宿区西五軒町6-10 神楽坂秋山ビル5F
┃ TEL:03-3235-1101(代表)
┃ FAX:03-3235-1105(代表)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

口腔がん撲滅運動メルマガ

口腔がん撲滅運動メルマガ
【New:歯科医院で救える命がある!】配信開始!!

メルマガ登録はこちら

配信時期:不定期ではありますが、月2回が目標です!

配信実績


配信方式:テキストメール

サンプル

※メルマガのイメージ画像をクリックすると、過去のメルマガ例をご覧いただけます。

第3回:「口腔がんは、なぜ起きるの?」

目次(例)

  • まず、はじめに、事務局より
  • シンポジウム 第2弾 西日本編 レポート!!
  • ~メディア記事掲載情報!
  • コラム「専門医からの知ってトクするコラム」(柴原先生著)
  • セミナー・講演会のお知らせ

メルマガ「歯科医院で救える命がある!」

  • 一般社団法人を設立しました。設立にあたってはこちら
  • お問い合わせフォーム
  • 会員様ページのシステムメンテナンスに伴うサービスの停止期間を延長させていただいておりましたが、現在は復旧し、正常にご利用いただけます。
    エントリー医院様専用ページ
  • 企業口腔内健診(検診)